装着型サイボーグHAL®

装着型サイボーグ HAL®

HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる、世界初のサイボーグ型ロボットです。
人が体を動かそうとすると、その運動意思に従って脳から神経を通じて筋肉に信号が伝わり、その際、微弱な「生体電位信号」が体表に漏れ出してきます。HAL®は、装着者の「生体電位信号」を皮膚に貼ったセンサーで検出し、意思に従った動作を実現します。

2015年7月HAL®専用フロアを開設
介護保険施設では全国初!

装着型サイボーグHAL®を活用した、Neuro HALFIT®のトレーニングが提供されている「永寿ロボリハセンター」が介護老人保健施設:永寿ケアセンターの5階に、2015年の7月15日にオープンしています。HAL®による総合的なトレーニングによる回復と共に、社会、生活、家庭への復帰を目指します。いつでもどこでも、先進的介護と共に、EIJYUは変わっていきます。 (永寿ロボリハセンターの関連情報はこちら)

永寿ケアセンターにおいて、装着型サイボーグHAL®の体験会を行います。装着型サイボーグHAL®の着用体験もできるので、興味をお持ちの方は、ぜひ体験してください。



HAL®を利用したトレーニングの変化


PAGE TOP