地域に根差した永寿として在り続け,日に新たにお客様が望むサービスを生み出しま す.                                                Facebook マイナビ2019年度採用 お問い合わせ

HOME | 2018年度 春号

 

EIJYU

喜連の杜

風かおるさわやかな季節になりました
平野区喜連に小規模多機能型喜連の杜・地域密着型特養喜連の杜が5月1日よりオープンしました。

 

喜連の杜の由来

「杜」に込めた想い

杜には神社にある神聖な木々という意味もあり
地域に根を張り皆さまに憩い安らぎ、安心をお届けできる
私たちでありたいという願いも込めて名付けました。
 

小規模多機能サービスとは?

小規模多機能サービスは、「通い」「泊まり」「訪問」を組み合わせて、なじみの場所と従業員が切れ目なく介護サービスをお届けし、地域の中でお家での暮らしを支えます。自宅で生活をしながら、安心していただけるよりそい介護を目指していきます。
 

特色・メリット

24時間・365日安心!! 

 自宅で継続して生活できるようご本人様の様態や希望に応じて、サービスを組み合わせて必要な支援をしていきます。
 
 通いサービス
 利用時間やプログラムは決まっておらず、通いサービスの一環として、外出も可能です。生活パターンに合わせて、必要な時間帯に通うことができます。
 例えば
・家族の仕事の時間に合わせて、通いの時間を調整できます。
・通いの帰りに必要に応じて、買い物に立ち寄る事もできます。
・入浴のみ、食事のみ、運動のみのご利用もできます。
 
泊まりサービス
 顔なじみのスタッフによる泊まりの対応。必要な時にいつでも利用できる安心感があります。
 例えば
・病院から直接、家に戻るのに不安がある場合、必要に応じて泊まる事もできます。
・家族のご都合に合わせて、必要な日数を利用できます。
 
 訪問サービス
 通常、訪問介護では、20分未満のサービスや単なる見守り、日常生活以外の買い物、気分転換の散歩や院内介助などはできませんが、こうした制限にとらわれず、必要な訪問や短時間利用のサービスを提供することができます。
 例えば
・「自宅で転倒した!」など緊急の場合でも、電話1本で柔軟に対応できます。
・ 見守り訪問を行い、常に安心していただけます。
 
  「通い」で顔なじみになったスタッフが「訪問」や「宿泊」も対応するので、特に認知症の症状がある方や人見知りのある方でも安心してご利用頂くことができます。 

        

喜連の杜

喜連小学校の西隣り

杜の庭

杜の玄関

杜の受付

 
29名の登録制 通い18名 宿泊6室
併設 地域密着型特養(2.3.4階) 

EIJYU

地域密着型介護老人福祉施設 喜連の杜

  地域交流スペース ふれあい

 
 喜連の杜では子どもから高齢者の方、どなたでも気軽に利用していただける地域交流スペースを設けています。子どもたちにとって安全・安心に過ごせる場所として、高齢者の方々にとって趣味や特技を活かす活動の場として、そして、多くの世代の交流ができる場として、人と人とのふれあいのきっかけの場になることを目標に取り組んでいきます。また、統合芸術「フィーリングアーツ」の講演も予定しています。皆さまぜひお越しください!

 

喜連の杜
喜連の風景になじんだ、新築のきれいな施設です!

 

 EIJYU

フロアの従業員からのメッセージ

なでしこユニット 日野幸子 

 
 この度、新規オープン致しました喜連の杜なでしこユニットでリーダーをさせて頂く事になりました日野幸子と申します。宜しくお願い致します。お客さま一人ひとりが望む生活を送って頂けるように、温かい雰囲気、柔らかな空気、優しさが漂うユニットにしたいです。想像力を豊かに、柔軟に考え、お客さまやご家族さまに喜連の杜に来て、良かった!幸せよ!と喜んで頂ける様に努力します!
 是非、皆様も出来たてホヤホヤの喜連の杜へ遊びにいらして下さい。笑顔いっぱいのスタッフがご案内させて頂きます!!
 

ききょうユニット 柳原一樹

 
 このたび新規オープン致しました喜連の杜ききょうユニットでリーダーをつとめさせて頂きます柳原一樹と申します。お客さまお一人お一人の「らしさ」を大切にし、我が家のように安心して暮らせるよう、まごころをこめて優しくお手伝いさせて頂きます。一日一日が勉強の日々ですが、お客様や地域の皆さまに愛される施設にしていきたいと思います。当施設の目玉の1つはミスト浴です!是非、見学にいらして下さい。
 

ひいらぎユニット

 
ほんわか、明るく元気な杜の輪を作っていきます!
 
 
   
   
   
     
   

体験利用について
通いサービスの体験利用が可能です!!
送迎範囲がございますので、まずはご連絡をお願い致します。体験費用として実費(昼食、サービス利用料等)をご負担いただきます。
お問い合わせ   担当:西出/松永  電話:06-4303-5672 

社会福祉法人 永寿福祉会 喜連の杜 〒547-0027  大阪市平野区喜連4-6-19


平成30年度 新入従業員紹介

従業員の一人ひとりが法人の貴重な財産である!


 
永寿福祉会に新たな若い力が加わりました。大きな希望と高い志を持って永寿福祉会に入職する7名の仲間を、従業員一同、心から歓迎します。
 3月末には計7日間の新入従業員研修にも出席していただきました。法人のこと、様々な職種があること、介護や支援のこと、たくさんの内容を学ばれたことと思います。これからも実践を通して数多くのことを学ばれますが、焦らず一つひとつ経験を積み重ねていってください。また、この研修を通じて仲間たちとの絆が深まったのを実感しました。これからそれぞれの職場で、新たな人間関係を築いていくことになりますが、たとえ職場は違ってもスタートラインを同じくした仲間との絆は特別なものです。今後も助け合い、励まし合い、時には競い合って、お互いに成長してください。
 永寿福祉会は従業員の一人ひとりが法人の貴重な財産であるとして、「人財」という言葉を使用しています。もちろん新入従業員の皆さんも、一人ひとりがこれからの永寿福祉会を支えていく大切な「人財」です。
 最初は戸惑いや失敗も多いかもしれませんが、上司や先輩も応援してあげようという気持ちで一杯です。まずは目の前の仕事に全力で取り組み、若い力を発揮してください。明るく、元気に前向きに努力してください。新入従業員の皆さんの活躍を大いに期待しています。

 
 

永寿の里 若葉


 
 研修全体を振り返ってみて、座って話を聞くよりも、実際に何かをやってみるということは難しいなと感じました。現場でお客さまと関わるようになると次々にしなければいけないことができたり疲れたりするかもしれませんが、人権を尊重することだけは忘れてはいけないことだと思いました。

永寿の里 あおぎり


 
 社会人としての心構えでは、私はまだ正直な所社会人になったのだという意志があまり身についていないと感じる部分が多々あります。お話をされていて、私もそのような所があるから、直していかないと、と思うことが多いからです。そういった部分を直していくのが私の課題となるのだろうと思うので日々の生活から直していこうと思いました。

永寿特別養護老人ホーム


 
 学校で少し、介護について障がいのあるかたについて勉強しただけだったので、研修を通して、本当にいろんな事が分かりました。技術の面では教えてもらってたやり方が難しいと研修で分かりましたし、介護技術も進化していっていることにも気づけたので本当によかったです。

特別養護老人ホーム喜連


 
 研修では普段見たり、聞いたりごく一般的なことが多かったが、今までだと適当に流していたことが社会人になると、そんな考え方だと、私自身も実際に大きなことが起きた時に対応できなくて、最悪お客様に迷惑がかかってしまうことにもなりかねないので、一つ一つの行動や発言に責任をもって仕事をしていかないといけないと思いました。
 
 

   永寿の里 あおぎり

   

 
 覚えることは数えきれない程あります。その一つ一つを中途半端に覚えるのではなく、遅くても良いから確実に一つずつ覚えていこうと思います。仕事が始まれば覚える分、何か忘れてしまうこともあると思います。その時は、研修のファイルやプリントを見返して、何度も初心に戻ろうと思います。

   永寿の里 彩羽

   

 
  研修を通して、永寿福祉会で働く一員として、全てがわかったわけではないですが、今後接していくお客さま、一人ひとりに対して向き合い、その人にとって、良いもの、良いことは何かを常に考えていく姿勢というのは身に着けたいと思います。いつまでも初心者のように、ただ教えを待つだけではなく、積極的に行動を起こすことができるように、挨拶からスタートしていきたいと思います。

   永寿の里 若葉

   

 
 一週間を通して、難しいことが多く、しっかり勉強していかないといけないと感じました。一人の人の思いから始まり、今は職員全員でその地域への思いを大切しながら、働いていく気持ちを言葉にする。更に、それを行動に移していくことが大切だと感じました。
 

 
 
     

本誌をご覧になって、いかがだったでしょうか。ご感想や、ご意見、ご要望をお聞かせください。また、ご家族の近況、介護に関する質問や悩み、誰かに伝えたい、シェアしたいアイディア、うれしかったことなどもぜひお寄せください。
投稿はEメールでお願い致します。request_eijyu@eijyu.or.jp  

〒547-0023 大阪市平野区瓜破南1-2-30 社会福祉法人 永寿福祉会 TEL:06-6760-0710  FAX:06-6760-0702 Email : request_eijyu@eijyu.or.jp

Copyright 社会福祉法人永寿福祉会. All Rights Rserved.