地域に根差した永寿として在り続け,日に新たにお客様が望むサービスを生み出しま す.                                                Facebook マイナビ2018年度採用 お問い合わせ

HOME | フィーリングアーツ

「永寿フィーリングアーツセンター」世界初の常設施設


 フィーリングアーツとは音楽と光と絵画による体感型の総合芸術で、1981年に現代美術作家の北村義博が独自の感性と技法で創作したものです。
 
 「地球」「宇宙」「生命」「天上の世界」などをテーマとして、土と墨汁と金色絵の具で描いた抽象絵画の大キャンバスに、作家自らが多彩な色調の照明を投射し、色調を変えていくことで作品に動画的な微妙な陰影の変化を生み、そこにシンセサイザー、雅楽の笙、中国の古箏、フルオーケストラなど様々な美しい音楽が流れる中、幻想的な美の世界へいざないます。
 
 体感者は「感動」「やすらぎ」「希望」などの様々なフィーリングを伴って、自由に自分なりのイメージを作品に投影して膨らますことができます。いわば体感者と共同して作りあげるアートで、体感者自身がこころの筆でこころに描く自由なアートです。 
 
 永寿福祉会は、フィーリングアーツを新しい統合医療の一環として考えております。世界初の常設施設になる「永寿フィーリングアーツセンター」を大阪市平野区に設置しました。お客さまはもちろん、一般の方にも体験していただけます。専属のフィーリングアーツボーカルセラピストが、歌と光の癒しのフィーリングアーツの世界へ誘います。ご興味のある方は、下記のところにお問い合わせください。
 

社会福祉法人  永寿福祉会
〒547-0033   大阪市平野区平野西1-4-15   永寿フィーリングアーツセンター   永寿平野西の家 2F 
TEL:06-6777-6217   FAX:06-6777-6218   担当:朝比奈(あさひな)まで