地域に根差した永寿として在り続け,日に新たにお客様が望むサービスを生み出しま す.                                                Facebook マイナビ2018年度採用 お問い合わせ

HOME | 本会沿革

本会沿革

1986年04月

社会福祉法人 永寿福祉会 設立

1986年10月

特別養護老人ホーム喜連 開所

1990年07月

永寿の里 若葉(旧平野自由学園) 開所

1994年08月

特別養護老人ホーム長吉・永寿の里 彩羽(旧平野第二自由学園) 開所

1997年10月

長吉西地域在宅サービスステーション 開所

1999年05月

老人保健施設 永寿ケアセンター 開所

2000年11月

永寿特別養護老人ホーム 開所

2002年04月

永寿ホーム あすなろ 開所

2003年11月

永寿ホーム あおぎり 開所

2004年12月

永寿ホーム わたの木 開所

2006年08月

永寿ホーム みづき 開所

2009年04月

長吉地域包括支援センター 開所(大阪市からの事業受託)

2010年04月

永寿ホーム くこのき 開所

2011年04月

平野区瓜破地域包括支援センター 開所(大阪市からの事業受託)

2011年04月

相談支援事業かけはし 開所

2013年09月

認知症対応型通所介護施設 永寿平野西の家 開所

2014年04月

放課後等デイサービス ひなたぼっこ 開所

2016年01月

保育所等訪問支援事業 めばえ 開所

 
 

 
永寿福祉会は昭和61年に平野区喜連の地に誕生しました。
 
初代理事長が還暦を迎えたのを機に、当時、少子高齢化が進行する時代の中、「人の存在は、万物の恵みと、多数の支えを受けて成り立つものである。」「社会から授かった利益は社会に還元するのが道理だ。」との思いを実現するため、地域社会に貢献できる福祉施設の建設を企図したことが始まりです。
 
その後、平野区において順次高齢者施設、知的障がい者施設の増設を行い現在では、特別養護老人ホーム3施設、老人保健施設1施設、在宅サービスステーション1施設、知的障がい者施設2施設、知的障がい者グループホーム6カ所を運営しています。
 
これからもご利用いただけるお客さまや地域の方々のお役に立てるよういっそう努力を重ねてまいります。
 
社会福祉法人 永寿福祉会
理事長 村田 真由美