地域に根差した永寿として在り続け,日に新たにお客様が望むサービスを生み出しま す.                                                Facebook マイナビ2019年度採用 お問い合わせ

HOME | 2016年度 夏号

永寿園芸ボランティア 
THERE ARE NO TRAILS OF THE WINGS IN THE SKY,WHILE THE BIRDS HAS FLIED AWAY.

THANKS

永寿特別養護老人ホームの玄関前の景色が変わりました。
今は、綺麗なお花がいっぱい植えられています。

今年もボランティアの方が永寿特別養護老人ホームにきて下さって、綺麗なお花をいっぱい育てて下さいました。今は、ちょうど一番綺麗な時期になっています。花満開の景色を見て、とても気持ちいいですね。お客様にも喜んでいただいています。お陰様で、花満開の夏を迎えることができました。
           
             
      
笑顔の小人形が花壇においてあります。 ピンクの花の上に黄色の花も同時に咲いています。キノコの横に座っている小人形。

 

 
 
三笠由博 平成28年新入従業員


EIJY

永寿ケアセンター

私の名前、三笠由博です。23歳、A型。ラーメンが好き。
一人で食べに行くほど好きです。
 
私はいつも朝の6 時半起きています。JR摂津富田駅から大阪駅まで出て、そこから
地下鉄の東梅田に乗り換えて、喜連瓜破駅に行き、そこから自転車で来ています。
学生時代、遊んでばかりいたので、社会人になって働いている私が信じられないと
なんか気持ち悪い感じがします。(笑)
 
時間があれば卓球をしに行くか、次の日が休みであれば友達と高校の時の先輩、
後輩と飲みに行ったりしています。また、Youtubeで動画を見たり、携帯ゲー
ムをしたりして、次の日朝早いと早く寝ていればと後悔することが多々あります。笑)
 
私が入社して、お客さまに顔や名前を覚えていただき、お客さまとコミュニケ―ション
を取ったりするのがとても楽しく思います。私は、まだ介護福祉士の資格を持っていな
いので、その資格を取得することと、お客さまに愛されるような従業員になりたいとい
う夢があります。よろしくお願いします!

谷脇 主任からの声

4月に入職され、未経験の仕事を選ばれたことに対し、仕事を続けてくれるのかなと、
初めは少し不安がありましたが、彼の持ち前の明るさ、仕事への意欲、姿勢を見ると
その不安はすぐに解消されました。 お客さまからも、「彼が出勤してるか」とよく
聞かれます。お休みの事を伝えると、「彼がいなくて寂しい」と話されるお客さまも
おられます。今後も彼の介護士としての成長を楽しみにしています。
 

イキイキらいふ新たなメンバー☆   片岡 寛貴

特別養護老人ホーム 喜連

平成26年10月入職以降、事務・相談員の補助をメインに就業しております。現状に満足することなく、知識を増やし、経験を重ね、永寿福祉会に貢献できればと考えています!

この度イキイキらいふの作成に携わる機会をいただき、特別養護老人ホーム喜連で行っている行事を広く周知して戴くよう頑張っていきます。地域の方に参加していただけるイベントもあり、随時、広報活動を行っていけたらと考えております。率直に言えば、私もつい先日まで、法人誌にあまり目を通す事もありませんでしたが、この機会に永寿福祉会従業員やお客さま、地域の方など、多くの方の目に留まるよう、作成に携わる方と協力し、紙面の内容・面白さ・読みやすさを追求していきたいと考えています。
感謝&感動 ありがとうカード

永寿の里「若葉」では、
「ありがとうカード」の取り組みが導入されました。

 YOUR THOUGHTFULNESS HAS GIVEN ME GREAT JOY 

児玉施設長からのインタビュー

「ありがとうカード」は、職場で見つけた小さな「ありがとう」をカードへ書いて、相手に届ける取り組みです。カードは各部署に置いているポストへ入れると、月末に担当者が集めて、相手へ届けてくれます。リッツカールトンホテルの「ファーストクラスカード」という従業員同士が感謝を表す取り組みを本で読み、「ありがとうカード」を導入しました。まぁ、ひとことで言うと「パクり」ですねぇ…。
お互いが、小さな変化に気づけるようになったと思っています。また、普段は恥ずかしくてなかなか言えなかったのですが、「ありがとう」と言葉にする機会も増えました。取り組みを始めて3年ぐらいになりますが、「継続は力なり」だと思っています。全体のカードの枚数が多くなくても良い。この取り組みは、継続して行うことが大切だと思っています。

永寿の里「若葉」従業員からの声♪

初めて「ありがとうカード」を頂いた時、感動しました。何気なくしたことを「ありがとう」と伝えてもらえる職場に初めて出会えました。「ありがとう」と言ってもらえると、「自分の存在」や「行動」をきちんと見てくれていると実感します。このカードが、いつまでも続いてほしいです。                                                                 永寿の里 若葉 濱嵜 佳子
ありがとうを伝える相手がいるということは、すごく幸せなこと。助けてくれる仲間に感謝です。ありがとうは、相手と私との『キャッチボール』だと感じています。「ありがとう」が飛び交う職場は、思いやりが溢れる職場です。                                                    永寿ホーム あおぎり 長野 美香

ありがとうカード
 TODAY IS A NEW DAY 採用への思い

注目される永寿福祉会の採用活動☆

職場説明会も5回目!まだまだ続いています。
次は焼肉食べながら職場説明会を企画!
採用活動では、永寿福祉会の素晴らしさ知ってもらいたい。
ただ、その思いだけ!
永寿の良さは、人を大切にするところ。
オール永寿で取組み、
毎回、施設スタッフの方々にも協力頂き、熱く語ってもらっています。
その結果、参加して良かったという学生さんの声も多数。
その声の一部をご紹介します。  
                                                                         法人本部 薮内 司

2016年永寿職場説明会ご案内

 あなたとのお出会いをお持ちしております♪☆☆ 

7月23日(土)13:00~16:00   8月10日(水)13:00~16:00
8月20日(土)13:00~16:00   9月10日(土)13:00~16:00
申し込み・問い合わせ
〒547-0023  大阪市平野区瓜破南1-2-30 永寿福祉会
TEL:06-6760-0710 E-mail:saiyo@eijyu.or.jp


学生さんからの声(一部)

<この季刊誌にぜひご参加ください>
本誌をご覧になって、いかがだったでしょうか。ご感想や、ご意見、ご要望をお聞かせください。また、ご家族の近況、介護に関する質問や悩み、人に教えたい知恵やアイディア、うれしかったことなどもぜひお寄せください。
投稿はEメールでお願い致します。eijyu@eijyu.or.jp

〒547-0023 大阪市平野区瓜破南1-2-30 社会福祉法人 永寿福祉会 TEL:06-6760-0710  FAX:06-6760-0702 Email : request_eijyu@eijyu.or.jp

Copyright 社会福祉法人永寿福祉会. All Rights Rserved.